本文へスキップ

石材業界の発展を考える 富山県石工技能士会

富山県石工技能士会profile

富山県石工技能士会は、技能士の社会的地位の向上を図るために新しい技能の習得や情報交換と交流、
技能のPRなどを行う同一職種の技能士によって組織された技能者の団体です。

組織・役員

役 職 名 前 会 員  2016/2月 現在
会 長   藤田 正廣 会 員  70名
副会長   田口  覚
  内生蔵 雄治
  浜田  長作
特別会員   9社

富山県石工技能士会の歩み

創 立 昭和55年4月  初代会長に浜田文二氏が就任し、会員82名により設立
平成 7年1月  二代会長に白川明吉氏が就任。
平成20年2月  三代会長に浦島清行氏が就任。
平成26年2月  四代会長に藤田正廣氏が就任。現在に至る。
 目 的 本会は会員相互の協調と技能水準向上を図り技能尊重気運を醸成しもって
産業発展と技能労働者の福祉の増進に寄与することを目的とする 
 事 業  本会は目的を達成するために次の事業を行う。
1. 技能士の教養、技術向上のための各種研修会及び講習会の開催。
2. 技能士の社会的地位と技能向上の改善進歩に関すること。
3. 会誌会員名簿の発行。
4. その他本会の目的達成に必要な事業。 
 会 員  本会の会員の資格は富山県内に居住または勤務する者で次の通りとする。
1. 正会員   技能士の資格を有するもので、この会の目的に賛同するもの。
2. 準会員   将来技能士になろうとするもので、この会の目的に賛同するもの。
3. 特別会員  個人又は団体で本会の目的及び事業に賛同するもの。
 但し、2,3の会員は総会の議決権を有しない。

富山県石工技能士会

〒930-077
富山県富山市磯部町4-3-16